宅建受験の準備 今からやっておくこと


 今年、宅建を受験使用と思っている人へ

勉強時間はまだたっぷりとありそうです。
経験から、80〜150時間位の勉強時間かなと思います。

今のうちに、宅建の基礎知識を入手しておけばいいと思います。
一番いいのは、予備校の宅建講座受講用資料です。

予備校の受講を勧めるわけではありません。
高いお金を払わなくても、独学で合格できる資格です。

私も1年くらい前には、いろんな予備校に資料請求しました。
パソコンから、請求します。もちろん無料です。

パンフレットには

      ・宅地建物主任者とは?
      ・資格取得のメリット
      ・いつ頃試験があるか、合格率とか
      ・試験科目の概要 民法/宅建業法/法令上の制限/他
      ・合格者の話   

  が載っていて、宅建試験の全体像がわかります。

      ・通学した時の受講スケジュール          

   で標準的な勉強時間もわかりました。
  
  ・ユーキャンの宅建取引主任者講座

  ・宅建講座【資格の大原】

  ・【ダイエックス】宅建
  ・宅地建物取引主任者★ヒューマンアカデミー★
  ・TACの宅建     
  ・フォーサイト宅建通信講座


  この中から、2〜3の予備校に資料請求したらいいと思います。

  資料を見てるとけっこう、やる気も出てきます。

  今の時期、受験準備として、予備校の資料を見る、ことをお勧めします。

ご参考:宅建 独学勉強法





宅建登録実務講習 受講しました


先週 宅建の登録実務講習のスクーリングを受けました。

LECです。このページ→LEC宅地建物取引主任者
の右上に書いてありますが、26000円で一番安かったので、LECにしました。

2日間の講義でしたが、事前にDVDを聴いてくることが、スクーリング受講の条件でしたので、12時間のDVDをその前に聴いておきました。
DVD12時間聴くのに毎日少しずつ聴いたので、1週間もかかりました。

スクーリングの開始の時講師の先生が「DVDを聴いた人」で手を上げさせましたが、半分くらいで、DVD必修では無かったようです。

2日間のスクーリングは結構、厳しかった。

最後にテストがあって、8割出来ないと落第、追試なし、という条件なので、「落ちた人はいない」とわかっていても、スクーリングは緊張してしまいます。

1日目が、90分授業が4回と60分が1回で7時間、2日目は5.5時間の授業で最後が1時間のテストです。

授業の中で、ここが出題されます、と教えてくれるので、そんなに難しいテストではありませんでしたが、やっぱり疲れました。

講習の内容は、中古の家の販売依頼を受けて、買主を見つけて、引渡し完了までの流れで、契約書と重要事項説明書の内容を中心としたものでした。内容は結構面白かった。

3月に、宅建登録実務講習の修了書が来て、晴れて登録です!

 ご参考:宅建 独学勉強法






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。